カウンターウォレット作成方法

カウンターウォレットとは何?

ウォレットはビットコインやトークンを入れておける「口座」みたいなものです。
私が配布しているブログコイン「SHUMAI」はCounterpartyのトークンなので、Counterpartyに対応しているカウンターウォレットが必要となります。
普通のビットコインのウォレットには送付できません。カウンターウォレットにビットコインを送ることはできます(上位互換性がある的なものです)

ウォレットの作成の仕方は後ほど説明します。

SHUMAIとは?

しゅうまいがCounterpartyの仕組みを利用して発行しているブログコインです。集めるといいことがたくさんある予定です!
現時点での使い道は「Spell of Genesis」というカードゲームに出てくる「SHUMAICARD」を1枚「600 SHUMAI」で引き換えることができます。
(このカードは150 BitCrystalsでも売られていますので 600 SHUMAIは需給を無視した単純計算上では現在500円弱相当の値打ちがあることになっています。)
また、一定以上の残高がある方は当サイトのPremium会員としてプレミアム限定記事をお読みになれます。(予定:未実装)

カウンターウォレットを開設するには?

スマートフォン(iOS,Android)またはパソコンなどのブラウザがあればOKです。
氏名や住所などの個人情報や本人確認書類は必要ありません。

スマートフォンでは「IndieSquare Wallet」というアプリを使います。
ブラウザからはcounterwallet.ioを使いますが、使い勝手はアプリの方が上です。
特にオフ会などで私から直接ブログコインを受け取りたい場合はスマホアプリが楽ですよ。

絶対に守ってほしいこと

「12単語のパスフレーズ」は絶対に無くさないでください。また、他の人に教えないようにしてください。
パスフレーズがあればアプリを消してしまったりスマホを買い換えるときでもログインし直せます。

パスフレーズは紙にメモしてください。
スクリーンショットを保存するのはダメです。スマホが故障・水没などしたら復元が「永久に不可能」になってしまいます。
また、誤って画像をシェアしてしまいパスフレーズを人に知られたら、残高を勝手に別のアドレスに送金されてしまう可能性があります。

パスフレーズ=お金そのものだと思ってください。

なお、「アドレス」は人に教えても大丈夫です。
口座番号みたいなものなので、それだけでは残高を引き出すことはできませんし、教えていただけないとSHUMAIなどのトークンやビットコインを送ることができません。

スマホから作成する

手順は次のページに
スマホから作成する

パソコンのブラウザから開設する

準備中