NEMハーベスティングで1撃530XEMゲットの幸運に恵まれました

「ブロックチェーンの衝撃」にも載っていた「NEM」でビットコインのマイニングに当たるハーベスティングをしていたところ、なんと1撃目で530XEMを引き当てました!

私はNEMの仕組みの詳しいところまでは分かっていないのですが、普通のMacBookで暗号通貨が採掘(NEMではハーベストと言います)できるというのは、面白いものだなと思います。電力や高額なコンピューターが要らなくてエコな感じです。

とりあえず記念のスクリーンショットです。

ブロック採掘は1回目では無報酬でしたが、2回目にて初報酬で約530XEMが当たりました。

この額はかなり高いようで、ツイッターにたくさん「いいね」をいただきました。

一方で、これは運に左右されるようで、2ヶ月間何も収穫が無い方もいます。私はかなりの幸運に恵まれたようです。

NEMハーベスティングに必要なもの

1.NCC & NIS
インストールして動作させる必要があります。Javaの環境が必要なのですが、私のMacBook(El Capitan)だとJREでは動かなくてJDK(開発者用)を入れました。

▼ダウンロードはこちらから
NEM install

2.Vested Balance(お金)
「Vested Balance」が1万XEM必要なのですが、これは単純なその時の残高ではありません。満たすには3-4万XEMくらい用意すると数日でクリア出来ます。じわじわと算出されることで、資金移動しまくってズルできないようになっているみたいです。
XEMは日本の取引所Zaifもしくは、海外取引所で入手できます。
資金移動の際に指定のテキストメッセージを入力必須の場合もありますので気をつけてください。

3.運
ビギナーズラックに恵まれない人もいます。

動作がうまくいかない人はforumに情報がまとまっています
よくある質問(トラブルシューティング) – mijin discussion forums

なお、私はなぜかパスワード変更したら使えなくなったウォレットがあり、先にXEMを送ってしまったので85XEM(80円くらい)を失いました。
最初のウォレットへの送金はテストとして少額で行うような習慣をつけているので助かりました。
また、最初にPrivate Keyを必ず安全な場所に保管するようにしてください。(私はこれをしていなくてログアウトしてログインできなくなりどうやっても救えなくなりました。まさか指定したパスワードでログインできなくなるとは思わず。)

ハーベスト大会が開催中です

NEMユーザーの逆タヌ神さん主催で200 XEM以上の一撃ハーベストができる早さを競う大会が行われています。
会期は誰かが収穫するまで続き、終了までエントリーできるみたいです。
【NEM/XEM】ハーベストへの道3 収穫祭 はじめました | カタリベ Kataribe
こういう草の根の企画とか、すごくインターネット普及初期の雰囲気とかぶります。
色々やってみて手探りでも勉強できれば良い経験になるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう