ビットコインでミュージシャンに投げ銭ライブを体験してきたよ

サトリコインの来夢さんからお誘いがあり、5月12日にサックスプレイヤーの藤本三四朗さんのミニライブに参加してきました。

楽器の生演奏を聴くのは久しぶりです。

藤本三四朗さん(左)は、すっと細身でくしゃくしゃパーマに柔らかな笑顔が親しみやすい方でした。

最初に来夢の韓さん(右)からビットコイン投げ銭の説明がありました。

ミニライブではオリジナル曲中心に6曲演奏されました。
途中で楽器をチェンジしたり、ワルツやアップテンポの曲など多彩な内容でした。

投げ銭は印刷されたQRコードのボードをウォレットアプリで読み込んでビットコインを送金する仕組みと、通常の開いたトランクに物理的なお金を入れる方法が用意されました。

このQRコード読み取りは思いのほか精度が良く、後ろの方の席からでも読み取ることができたようです。

私もbreadwalletから投げ銭させていただきました。

素敵な演奏と、ストリートパフォーマンスの経験豊富さを感じさせるユーモアのあるトークをありがとうございました!

三四朗オフィシャルサイト

ビットコインの投げ銭は超簡単だし、今後はリアルタイムで着金状態を表示して盛り上げるなど、色々な活用法が考えられそうです。

そんな可能性を感じられたミニライブでした。

Posted from するぷろ (`・ω・´)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう