ビットコイン半減期ロケットは打ち上がるのかな?

ビットコインのブロック採掘報酬が25 BTC→12.5 BTCに半減する時刻が迫っています。約4年(21万ブロック)に1回のお祭りで、2回目となります。

私は4年前のことは何も知りませんが、「4年間生き延びた、次の4年も頑張ろう」的な思いを持つ方もいるのではないでしょうか。

日本のメディアでもわずかですが報じられました。
ビットコインの「半減期」、4年に1度の大イベント:日本経済新聞

私が見るのを楽しみにしてきたサイトがこちらのロケットのイラストのカウントダウンです

The Halvening! Bitcoin Halving for Rocket Lovers

結構芸が細かくて、最初は明るい空と雲の背景でロケットの燃料タンクに燃料を詰めているようなイラストでした。(絵柄が変わると思ってなくてキャプチャーしていませんでした)
これはTシャツとして販売もされています。

Buy The Halvening Bitcoin T-Shirt | Bitcoin Clothing – Bitcoin Store

残りブロック数が少なくなると、画面は夕方になり(これもキャプチャーなし)その次に深夜になりました。

ロケットがいったん暗くなり、月の周りにはUFOが飛んでいました。

次に、ロケットに照明があたり、発射台に赤いパトライトが回り始めました。

現在は、発射台とロケットがガタガタと動いています。
右下のネコはそろそろ避難した方が良いのでは…

こちらでアニメーションをお楽しみください(スマホからは静止画になります)
The Halvening! Bitcoin Halving for Rocket Lovers

私は都内某所の半減期パーティーに参加した後、自宅でその瞬間を見届ける予定です。

半減期最初のブロックを何とかして採掘したい団体・自分のトランザクションをのせたい人など、そのタイミングで何が起きるのか予想が付きません。
意外と早くブロックが採掘されるか、トランザクションが殺到して渋滞してしまうのか。

さてどうなることやら。

そのタイミングは、日本時間では今晩深夜の2時前くらいと予想されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう