Kataribeで見つけたリアルなビットコインユーザー体験の記事

投稿買取りキャンペーン開始後わずか3週間で日本の草の根ビットコインシーンの重要コミュニケーションハブに躍り出た「Kataribe」ですが、寝不足気味になったビットコイナーも多いことでしょう。

私も充分に楽しませていただきました。
あまりに面白いのでついついROM専になってしまい、そんなにたくさんは投稿しませんでした。

そのような中で私が注目したのが、ユーザーの皆さんの体験談です。
2016年の今だけしか読めないようなストーリーがありとても面白いです。

逆タヌ神さん:アホがビットコイン等の仮想通貨を始めるのに必要なたった1つの事

住む世界が違う感を正直に吐露する人はなかなかいません。
人は自分が知らないことも取り繕いたがるものです。

吾輩はアホである。
どの程度アホかというと、結構なアホである。
 
一生懸命働いた金をパチンコ屋に寄付し、
居酒屋で酒を飲みながら仕事や世の中に対して管を巻き、
夜のお店のおねぇちゃんの「営業」を見抜けずたかられ、
昼休みにヤフーニュースを見て世の中のことを分かったような面をして、
宝くじをしこたま買うような、
何も考えず生きてるアホである。

(略)

一方、ビットコインをはじめとした仮想通貨の世界は完全なる知性の塊である。
専門用語が並び、国内外の天才達が様々な開発や議論を続けている。

アホがビットコイン等の仮想通貨を始めるのに必要なたった1つの事 | カタリベ Kataribe ビットコイン/ブロックチェーン

私も「完全なる知性の塊」の仮想通貨の世界には、文系出身ですし中までは踏み込むことができません。
それでも、普及する通貨というのは誰でも使えるものでなくてはね。

zoriさん:最速破産術!~僕はこの方法でお賃金を全て溶かしました編~

会話のスクショがとてもリアル!

こちらは、私が資産を全て溶かし切る前日の会話です。
もうわかりましたね?
そう、仮想通貨の取引で最も効率よく資産を溶かすには、何も考えず、その場のノリと勢いだけで適当に投資を行うのが一番だということです。
私はこの方法で、なんと現在2ヶ月連続で生活費を含めた全財産を溶かすことに成功しています。

(略)

あまりネガティブな記事が無かったので、今回このような記事を書かせていただきましたが、仮想通貨の取引には必ずリスクもあるんだということを、十分に理解した上で取引に臨んでほしいと思っております。

最速破産術!~僕はこの方法でお賃金を全て溶かしました編~ | カタリベ Kataribe ビットコイン/ブロックチェーン

私も過去に手痛い失敗をしています。
それでも1回の失敗で撤退するのではなく、勉強した上で次に生かせられれば良いのです。
挽回のチャンスは他の投資に比べるとまだまだあるはずと思いたいです。

あこちゃんさん:リアルタイムで暗号通貨詐欺の二次被害に合っている話

こちらは生々しいトラブルの話です。

そして担当者とやり取りをしているうちに理由が判明することに。
「お客様の売られたコインが盗難報告のあったもので、出金を意図的に止めている」という事だった。
これには流石にビックリし、why japanese people、おかしいだろ!と叫んでしまった。
もちろん私自身は盗んでおらず、きちんと取引所で買ったコインが盗難されたものって事がいきなりすぎて意味が分からず、色々質問を飛ばしてみるもお答えできませんという返答が多く困った。

リアルタイムで暗号通貨詐欺の二次被害に合っている話 | カタリベ Kataribe ビットコイン/ブロックチェーン

取引所のリスクにはこういうものもあるのですね。
「お客様が買われて持ち込まれた金の延べ棒は元々は盗品でしたのでここでボッシュート」的な対応ですが、起こりえる話として知っておいた方が良いかも。

ツボツボさん:パリでビットコインでお支払いしました。

観光地パリでのビットコイン支払いの体験談です。

Can I pay by bitcoin here?
“ここはビットコインで支払ますか?”
Why not!
“当たり前じゃん”

ワクワクして、お支払いを待っていると、
レジの横にあるiPadで、QRコードを
見せられ、スキャンして決済完了!
現地のお客さんは、クレジットカードよりも
ビットコインの方が多くてビックリしました^ – ^

パリでビットコインでお支払いしました。 | カタリベ Kataribe ビットコイン/ブロックチェーン

パリは大丈夫でしょうが、クレカがスキミングされる国への旅行では安全な手段になるのかもしれません。
日本でも東京オリンピックの2020年に向けて支払い可能店舗が増えることを願います。

脇山Pさん:ソシャゲに暗号通貨を用いて課金することによる有用性

人間の課金に対する心理的抵抗感が弱まる様子が克明に描かれています。

このサイトを用いると暗号通貨を用いてモバコインを購入できます。
個人的な印象ですが暗号通貨を使う人が暗号通貨を用いて買い物をすると大体財布が緩んでる気がします・・・・・・というか緩みます。

つまり暗号通貨を用いる事でいくら使ったかあんまり気にせずにソシャゲに課金できるのです!(断言)
クレジットカードを使うと来月が怖いだろうが!(迫真)

僕はこれでEthreumとか言う新手の暗号通貨での投資で儲けたお金がすべて溶けました!
でもそれ以上に貴重なものを得られましたね!

あぁあ嗚呼ああ今日も珠ちゃんかわいぃいいいいい!!!!!

ソシャゲに暗号通貨を用いて課金することによる有用性 | カタリベ Kataribe ビットコイン/ブロックチェーン

ビットコインではなくイーサリアムでの儲けを捧げられているのかな。

Koji-sanさん:ビットコインにはまると起こる現象

これがハード系ビットコイナーのパターンです。覚醒→勉強。

人によっては最初の気づきから1週間飲まず食わずでビットコインについて調べつづけ、病院に運ばれた人もいるという都市伝説や、最初の瞬間から6か月間ビットコインについて調べ続けた結果、やせ細った状態で社会復帰した人がいるとかなんとか。もはやクレイジーな感じで存在する情報を片っ端から調べないと気が済まなくなるのです。

Altcoin?PoW?ん、PoS?ん?トランザクション展性?ん?HDウォレット?ん?Metacoin?ん?クラウドセール?ん?ん?ん?・・・これがエンドレスに続くわけです。

ビットコインにはまると起こる現象 | カタリベ Kataribe ビットコイン/ブロックチェーン

はまる人は熱に浮かされたように勉強しまくるんですよね。
このプロセスが無くてただ儲けたいだけの人・業務でやれと言われた人は、こういう人たちがライバルなのです。

Bitstoneさん:ビットコインにハマった私と、応援してくれた妻の話

どうみても大石さんです。ビットコインのブロックチェーンにプロポーズの言葉を刻み込んだエピソードは有名です。その奥様の話。

私がはまったときも、あまりに興奮してしまい、3日3晩ビットコインの記事やら掲示板を読みふけって、取引所に登録し、ずっと相場を眺めて・・ということを繰り返しました。

3日3晩では実はございません。
3ヶ月ほどそういう状態でした。

(略)

なんと妻は、こんなに熱中するほどのものだからきっとビットコインはすごいらしいと思ってくれていたらしい。(最近聞いた)
すばらしき妻に感謝。

ビットコインにハマった私と、応援してくれた妻の話 | カタリベ Kataribe ビットコイン/ブロックチェーン

うふふ、お幸せに!

▼最後にしゅうまいが書いている投稿の一覧を見るにはこちらです
しゅうまいさん | カタリベ Kataribe

Kataribe面白い!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう