7つ集めると願いが叶うかもしれないCounterpartyトークン

一発芸ネタ的なCounterpartyトークンの話。

先日の第6回ビットコインスタートアップピッチの会場で教えてもらったネタです。
MandelDuckのChristian Mossさんより「ドラゴンボールのトークンがあるよ」と教えてもらいました。

さっそく探してみました。
Assetの情報が見られるアドレスはこちらです

https://counterpartychain.io/asset/DRAGONBALL

開くとこんな感じで情報が載っており、発行量が確かに「7」であることが分かります。

ま、DivisibleがTrueなので小数点以下に分けることができます。0.5個とかね。
あと、発行量のLockがされていないので、8個目以降のドラゴンボールも作れてしまいますが。

どこの誰が作ったのでしょうか。
誰にもバラまかずに。

このようなネタトークンを発行するのも面白いですよね。
いずれ誰でもできる発行方法のチュートリアルもクラブしゅうまい会員限定コンテンツで提供したいと思います。
お楽しみに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう