LINEの代わりにGetGemsが流行るかも(局所的に)

Counterpartyを利用して作られているメッセージングアプリ「GetGems」を紹介します。ビットコイナーの間ではLINEの代わりにGetGemsが流行るかもしれません。

GetGemsはLINEみたいなメッセンジャーアプリです。
Telegramという仕組みを用いてメッセージ交換ができ、全てのやりとりは暗号化されます。

更に、プライベートチャットを使うとエンドツーエンドの暗号化がされて、やりとりしている2端末でしかメッセージが見られないようになります。
運営側でも全く内容が分からないはずです。

GetGems

また、アプリ内通貨の「GEMS」を集めたり送ったりできます。
GEMSはCounterpartyのトークンの1つですからSHUMAIの仲間ですよ。

GEMSは24時間に1回の「Daily Giveaway」でもらったり、活動量によって「AirDrop」でもらえたりします。

【追記】Crypto Currency Magazineさんで、もらえる「分け前」について詳しく載っています!
「1日27,400Gemsが配布される」のだそうですよ!
Getgems、お金がもらえるエアドロップとアテンション経済の威力

私は色々もらったり集めたりしていたら「334 GEMS」=707.04円が貯まりました。
友達紹介でも貯まるので、私のリンクからダウンロードしてご登録いただければ幸いです。
GetGemsをダウンロードする

使い方はほとんど説明要らないと思います。
最初はSMSによる認証があるので、電話番号を入力する必要があります。
このあたりもLINEとほとんど一緒です。

あとプロフィールの設定ですが、Usernameは対SPAM性のあるものにしておかないと、知らない外国人からのメッセージが頻繁に来ます。
私は最初は「shumai」にしていたのですが、メッセージ通知が多くてやめました!
辞書にあるような簡単な単語は避けた方がいいですよ。

【追記】英語だけだとインクリメンタルサーチで表示されてしまうので「数字」を混ぜましょう!

設定画面で変えられます
GetGems

それから、最重要なのが12単語のパスフレーズを書き留めることです。
これを無くすとスマホを紛失・水没した場合などに困ります。

ビットコイン系で「12単語のパスフレーズ」が出て来たら、かならず紙などスマホの外にメモするようにしてくださいね。
スクショだけだとスマホ故障・水没で消えてしまいます。

クラブしゅうまい会員の方はGetGemsでも私とお友達になってください!
コメント欄にIDを書いておきます。

GetGemsをダウンロードしよう!(iOS,Android対応)
GetGemsをダウンロードする

イメージビデオです(最後に出てくるKoinifyのクラウドセールは既に終了しています)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう